こうしす!/動画工程成果物仕様

提供: OPAP-JP
移動先: 案内検索

作画仕様

  • 作画解像度: 1920x1080
  • 最終出力解像度: 1280x720 (細かい粗を隠すため縮小します)
  • ペンの太さ: 3px
  • アンチエイリアス: ON

ファイル置き場

ファイルサーバー   公開:こうしす!#02:/doga/SYY/CZZ/
YY
シーン番号
ZZ
カット番号

ファイルサーバーや、Adobeのソフトの仕様が残念なので、日本語ファイル名、日本語フォルダ名を使用しないで下さい!


作画・作画仕上げファイル仕様

提出形式

以下のいずれか

  • PSDファイル

ファイル名

SYY_CZZ.psd
XX
エピソード番号
YY
シーン番号
ZZ
カット番号

日本語ファイル名、日本語フォルダ名を使用しないで下さい! ローマ字表記でお願いします。

レイヤー構成等

作画には作画PSDテンプレートをご利用下さい!
レイヤー構成の詳細については、作画PSDテンプレートに記載されています。


撮影仕様(草案)

提出形式

以下の両方

  • 撮影済みmp4
    • コーデックはH.264 LossLess。
    • ただし、透明度情報がある場合はavi形式で。コーデックは問わないが、最低でもffmpegが食える可逆圧縮コーデックで。
    • mp4形式にするのは、ファイル鯖でプレビューが表示出来た方が便利なため。
  • 撮影に使用したaep (CS6形式)

ファイル名

SYY_CZZ.mp4
SYY_CZZ.aep


XX
エピソード番号
YY
シーン番号
ZZ
カット番号

日本語ファイル名、日本語フォルダ名を使用しないで下さい! ローマ字表記でお願いします。

注意点

相対パスに関連したトラブルを避けるために
  • After Effectsで作業するときは、ファイルパスに日本語を使用しないようにして下さい!。(相対パスでフッテージが読み込めなくなることがあるようです。)
  • After Effectsでは「フッテージの収集」をしないで下さい。作画psdファイルと同じフォルダにAEPも置いて下さい。(相対パスでフッテージが読み込めなくなることがあるようです。)
  • 相対パスのトラブルを避けるため、提出前に一旦別フォルダに移動してもプロジェクトが開けることを確認して下さい。
複数の担当者で快適に作業を行うために
  • 前工程で作成したaepファイルを使用せず、psdファイルの方を使用します
  • 完成したカットから順次アップロードして下さい
  • コンポ構成などはできるだけ統一して下さい