こうしす!/音声作業工程/素材利用について

提供: OPAP-JP
移動先: 案内検索

プロジェクトメニュー:プロジェクトホーム | 企画概要 | メンバー | 設定資料集 | シナリオ集 | 動画作業工程 | 音声作業工程 | 関連ページ一覧 |


本編に使用するBGM・SE等について、素材集などからの利用についての方針をまとめます。


概要

OPAP-JPでは作品をクリエイティブ・コモンズ 表示(CC-BY)ライセンスで公開します。 したがって作品中に利用できる素材には一定の制約事項があります。


ライセンス的に適合することが明確な素材

「クリエイティブ・コモンズ 表示(CC-BY)」ライセンスに適合するライセンス(利用許諾)で頒布されている素材を使用することが推奨されます。 ライセンスが適合することが明確なのは以下の通りです。

  • PD (パブリックドメイン、著作権放棄、著作権切れ)
  • CC0 (著作権放棄と同等)
  • WTFPL (著作権放棄と同等)
  • CC-BY(クリエイティブ・コモンズ 表示)の各バージョン ……クレジット表示が必要

推奨度は、

高:CC0 ≒ WTFPL ≒ PD > CC-BY :低

という感じです。 クレジット表示を掲載するのが面倒な場合は、PD、CC0、WTFPLの素材をお勧めします。

オススメのサイト一覧

区分 サイト ライセンス 説明
SE http://www.pdsounds.org/ PD 英語のサイト。音質はイマイチなものもあるが素材は豊富。変わり種多め。
SE http://www.freesound.org/ CC0、CC-BY他 英語のサイト。ライセンスで絞り込んで検索することが可能。豊富な素材がある。検索性が良いのが良い。サーバールームとかの音とかはここで「server」「Data Center」で検索すると調達できるかも。音質はpdsoundsよりも良いものが多い気がする。

※適合しないCC-BY-NCライセンス、CC-SP(Sampling Plus)の素材があるので要注意。

SE http://SoundBible.com/ PD、CC-BY他 英語のサイト。検索性がイマイチ。License欄が「Public Domain」「Attribution 3.0(CC-BY 3.0のこと)」となっているものが適合する。
SE http://notanomori.net/sound/ CC-BY 3.0 日本語のサイト。「こうしす!」では使い道がない特定用途の素材なども色々ある。
SE http://soundsnag.com/ CC-BY 3.0 英語のサイト。SEの投稿サイト。数は少なめ。
音楽 http://incompetech.com/music/royalty-free/ CC-BY 英語のサイト。音楽。色々な種類のBGMなどが手に入る。企画書動画のBGMはこのサイトで頒布されているBGMを使用した。
音楽 http://classical-sound.seesaa.net/ CC-BY 2.1 JP 日本語のサイト。クラシック曲の打ち込みなどが中心。楽器の種類によっては音が残念な曲も多々あるが、ピアノソロなど割と使えそうなものも多い。
音楽 http://www.jamendo.com/ CC-BY 他 英語のサイト。適合しないライセンスの素材もあるため、以下のように検索で絞り込んで下さい。

市販の素材集を利用する場合

市販の素材集は利用許諾的に利用できない、制約が多い、または利用許諾条項の文言が不明確なものが多く、また協同制作に不向きなため、利用は推奨されません。
少なくとも、以下の条件を全て満たしている必要があります。

  1. (再利用可能な状態で)素材単体での二次利用(譲渡等)が制限なく可能なこと 
    「各シーン担当者→最終MIX担当者」など、作業を引き継ぐ場合に必要となる。引き継ぎが発生しない場合は満たさなくても許容可能
  2. (再利用不可能な状態で)素材を組み込んだ作品を第三者に利用させることが可能なこと
    ここでいう利用には、再頒布、二次的著作物の作成等、CC-BYライセンスで許諾されている利用法をすべて含む。
  3. 商用可能であること
    クリエイティブ・コモンズ 表示(CC-BY)ライセンスでは商用利用を禁止していないため。
  4. 利用形態等に関する特殊な規定や例外事項が存在していないこと
    「○○としての利用には別途許諾が必要」など
  5. ロイヤリティフリーであること

希に、素材の利用規約に曖昧な文言が含まれている場合があるので注意が必要です。

一般的には、利用形態には制限がないものの、再利用可能な状態で譲渡等をすることを禁止する素材が多く、ネット上での協同制作にはあまり向きません。
最終MIXを担当される方であれば、上記の条件1は満たしていなくても許容範囲内ではあります。

市販の素材を使った場合は、市販の素材抜きバージョンも作って下さい。 これは作品公開後に差し替え・リミックス等が必要になった時の為です。


まとめ

  1. まずは例示したサイト等でライセンスが適合する良い素材がないか調べる
    →見つかった場合はそれを利用する
  2. 見つからなかった場合は市販素材集から探す


プロジェクトメニュー:プロジェクトホーム | 企画概要 | メンバー | 設定資料集 | シナリオ集 | 動画作業工程 | 音声作業工程 | 関連ページ一覧 |