塗り漏れを防ぐ方法

提供: OPAP-JP
移動先: 案内検索

一部に塗り漏れがあり、その部分が透過してしまっている場合、特に動画にしたときに目立ってしまう。特に以下のような場合、塗り漏れが発生しやすい。

  • 生え際や細かい線画の部分
  • 白色に近い部分

また、白を塗ったと思い込んで提出したら、実はその部分は透過しているだけだったということもある。それを防ぐための方法を下に示す。


アンチエイリアスをオフにする

一番確実。


はみ出して塗る

はみ出して塗っても、レイヤを重ねれば分からなくなってしまう部分なども多いので、そのあたりは遠慮せずはみ出して塗ると良い。


背景に真っ黒のレイヤを追加する

たとえば、人物の絵を描く場合、そのシルエット(黒塗り)のレイヤを一番下に追加する。

こうすることで、仮に細かい線画や、髪の生え際などの微妙に目立たない部分の塗り忘れがあったとしても、その場所は最終的に黒くなるのでケアレスミスをカバーすることが出来る。もし黒くなって困る部分が黒くなったとすれば、それは塗り漏れなので、それに気づくことも出来る一石二鳥の方法である。


あらかじめ派手な色を塗っておく

よくわからない。