団体概要

提供: OPAP-JP
OPAP-JP:OPAP-JPについてから転送)
移動先: 案内検索

団体名称

正式名称
Open Process Animation Project Japan
正式略称
OPAP-JP (読み方:おーぱっぷ・じぇいぴー)
通称
OPAP (読み方:おーぱっぷ)


団体種別

任意団体


設立

2012年12月01日


目的

  • 知識をアニメーションという媒体で表現し、全人類にとって価値のある財産及び資源として自由に利用できる形で共有すること。
  • オンラインでのアニメ制作の方法論を確立し、自主制作アニメーションの発展及び文化の向上に寄与すること。


主要な活動内容

フリー素材を作って、フリー素材を使って、フリーなアニメなどを作ろうというプロジェクト。

ここでいう「フリー素材」とは、非独占的かつ自由な利用許諾のもとに利用が許諾される作品のこと。OPAP-JPでは標準の利用許諾としてクリエイティブ・コモンズ 表示(CC-BY)を採用

  1. 定期的かつ継続的にアニメーションを制作する
    • セキュリティ普及啓発コメディアニメ「こうしす!」シリーズ
  2. アニメーション制作を支援するオープンソースソフトウェアを開発する
  3. 情報共有や情報公開を積極的に行う

詳細は、制作実績をご覧下さい。


収益事業についての方針

当団体は収益事業を行いません。
当団体の事業は非営利目的であり、解散時に有する残余財産は、解散時メンバーの決議を経て、公益社団法人若しくは公益財団法人又は特定非営利活動法人(租税特別措置法第66条の11の2第3項の認定を受けたものに限る)に贈与します。


代表者

代表
井二かける(旧:Butameron)
副代表
未定


活動拠点

活動拠点(代表の住所)
京都府亀岡市

ただし、現時点ではOPAP-JPとしての常設の事務所は存在しません。


定款


財務情報


参加人数

実質的な制作メンバーは、制作回によって異なります。
こうしす!制作メンバー を参照して下さい


お問い合わせ先

お問い合わせ をご覧下さい。


代表者からのメッセージ

おっーと!再生数20万が超えたぁ!
——この記録を塗り替えられるようなオリジナルアニメを一緒に作りませんか?

ニコニコ動画では動画投稿数が急激に増え、1万再生を超える動画は非常に作りにくくなりました。
特にオリジナルの作品であればなおさら厳しい状況です。並の作品では、二次創作に太刀打ちできないのが現状です。

そんな中、無名なプロジェクトによるオンライン制作の完全オリジナル作品が、20万再生を記録しました。 それが「こうしす! #1 「XPだけどお金がないから使い続けても問題ないよね」(RC1)」 」です。

時事ネタがウケたことがその大きな理由であることは否定できませんが、これを、まぐれ当たりで終わらせず、何十万再生のオーダーを継続的にたたき出していく。


それがOPAP-JPの目標です。


オープンな作品作りがモットーです

制作過程(Process)をオープン(Open)にする、これがOPAP-JPの名称の由来です。

通常、アニメの制作は内々で行われ、外部に制作過程が公開されることはありません。メイキング映像もほんの一部を紹介するに留まります。これでは、会社やサークルが解散したときに知識や技術などのノウハウが失われてしまいます。これは非常に勿体ないことではないでしょうか。

知識や技術などのノウハウを独り占めする時代は終わりました。今はオープンの時代です。 OPAP-JPは、オンラインで、無償の協同作業により制作を行います。せっかくオンラインで制作を行うのですから、制作の過程はすべて記録することが可能です。これらの情報をあえて公開することで、他のクリエイターや自主制作アニメサークルの発展に貢献することができると思うのです。

あくまでも良い作品を作ることが第一です。しかし、「オープンな作品作り」というモットーは、このような考えに基づいています。

代表 Butameron


組織体制

  • 企画運営チーム
    • 代表
  • アニメーション制作チーム
    • こうしす!制作チーム
    • コウシス!LITE 制作チーム


よくある質問と答え


公式アカウント


その他

現在、当WEBサイトのサーバーは、ConoHa支援プログラムにより提供されています。